編んでほどいて、また編んで

趣味は編み物。ニッターでもシンプルライフがおくれるか試行錯誤の日々

ベビードレスは既にほどいて、無い

f:id:yamatoco:20170731014615j:image

昔、出産前にオーガニックコットンにはまってベビードレスを編みました。

まだきちんと基礎を習っていない時でしたので肩はぎ、脇とじ、袖付けも我流でしたが。

 

ですが、子どもが成長し、出番も無くなり徐々にベビードレスが邪魔な存在になっていきました。

 

一生懸命編んだのですが、我流すぎて人にはあげられず、再利用方法を模索した結果。

 

バスマットに編みなおしました。

 

コットンなのでガシガシ洗ってヘビーロテション。

 

現在、新たな場面で家族の役に立っております。

マフラーの端が苦手で

f:id:yamatoco:20170729175717j:image

真剣に話しても、いつもあまり理解してもらえませんが、受け付けないものが幾つかあります。

 

・マフラー、ストール、スカーフの端

・前開きのカーディガン、ブラウス

が一例です。

 

カーディガン類は冬、インナーにまわした時、アウターと前開きが重なってしっくりこない。

マフラー類は端っこをどうしていいかわからない。

が主な理由です。

 

長年カーディガンやマフラーを買っては持て余してきました。

結局着なくなるんです。

なので、もうカーディガンは持っていません。

マフラーも無し。

 

でも私、寒さには滅法弱いのです。

雪国生まれ雪国育ちですが、夏生まれのせいかなんなのか寒さには弱い。

 

今冬はヒートテック極暖を買ってしのぎました。

服類はね、重ね着で何とかなるんですよ。

問題は首元。

そこで、たどり着いた答えが…。

 

スヌード。

端が苦手なら端がない防寒具をチョイスすればよい。

でした。

 

それでいくと、今夏の冷房冷えをしのぐのもスヌード…。

 という訳で、リネン糸を買ってスヌードを編みます。

 

久々の棒針編み。

腕が〜

なるほどの実力は無いけどね笑。

リメイクヨークその後

f:id:yamatoco:20170728133850j:image

前だけ作ってみました。

超適当なヨークですが、それなりに見えそうな出来です。

 

後ろも近日中に編みきって肩はぎ、脇とじして縁編みをします。

 

縁編み、どんなのにしようかな〜♩

今日のパン

f:id:yamatoco:20170727070525j:image

おはようございます。

ラジオ体操に行ってきました。

朝活、気持ちがいいですね。

既に少し眠いのは気のせい…かな。

 

今日は、丸パンです。

テッパンは、バジル&チーズか、ソーセージ&チーズ。

菓子パン風なら中にチョコレート&ドライフルーツ。

カレーが余ったら、冷凍小分けしてカレー&チーズ。

家族皆チーズが大好きです。

 

今日の中身はバジル&チーズ。

 

日中はワンピースリメイクの続きを編む予定です。

 

黒コーディネート

f:id:yamatoco:20170725182706j:image

サンダルを新調しました。

黒のノースリーブニットと黒いバッグを合わせるのに、サンダルも黒がいいと思い色々吟味してこれにしました。

 

家族曰く、つっかけ 笑

 

いつもこれに白いパンツ、ノースリーブです。

トップスは3枚ローテーション。

靴は新調したサンダル含め4足です。

 

今日は黒いニットの裾、袖に縁編みを加えました。

とった袖をほどいて、レースの様に使いました。

f:id:yamatoco:20170725184815j:image

プレーンなニットだったので少し華やかになった感じがします。

 

手編みの醍醐味はこういうところにあると思う今日この頃です。

胡粉ネイル

f:id:yamatoco:20170724124332j:image

ネイルは今のところ、これ一本。

色は京紅(きょうくれない)。

もう一色欲しいところですが、気に入った色がみつかるまで、これ一本で楽しみたいと思います。

 

速乾性のあるネイルで、塗って1分ほどで乾きます。

いつも寝る前か、朝の身支度中に塗り直します。

長い爪が生理的に無理なので、こちらの方が性に合っていると思ってます。

お手軽です。

リメイク

子どものリクエストで小さかった頃のワンピースを上着に作り変えようかと、今からヨーク部分だけ割り出しにかかります。

少し前に買って余ったリネン糸が役立つ時!!

 

ストックは持たないように作品を編む時、糸はいつもギリギリに買います。

が、あと少し足りなくて買い足して半玉余ることもあります。

そんな時は紐を編んだり、糸を割って布端をかがったり、こうやってリメイクに使ったりします。

コットン糸なら子どものショルダーバック用の紐にも使えます。

長編みでひたすら編むという。

 

ですので、手芸屋さんまで行って、紐や持ち手を買うことは、ほぼ無くなりました。

糸と編棒、かぎ針で何とかしてみせよう。

f:id:yamatoco:20170721100841j:image

リバティ。

残念ながら私の服にはかわいすぎて使えない涙。