編んでほどいて、また編んで

趣味は編み物。ニッターでもシンプルライフがおくれるか試行錯誤の日々

しばらくぶりです

11月の下旬、久々に海外旅行へ行きました。

準備やら何やらで心ここにあらず、半月ほど色々疎かにしがちで、帰国後現実に引き戻され、徐々に、きちんとしなきゃなぁ…。

と色々整理し始めております。

f:id:yamatoco:20171130170559j:image

 

旅行は楽しかったのですが、帰りの便で、ブッキングとロストバゲージに遭い苦い経験をしました。 

それだけならよかったのですが、一番嫌な気分になったのは

〝ブッキングとロストバゲージに遭い、クレームを言うに見せかけて、八つ当たりをする人を見た〟ときでした。

 

怒りはもの凄いパワーが必要で、もの凄い負のパワーを放出します。

せっかくの楽しい旅行も、ハプニングに遭い、怒りに任せて暴れまわってしまえば嫌な思い出しか残りません。

 

私は荷物がきちんと戻ってくるならそれでいいと思っていたし、対応してもらうまでの間、次回から手荷物を必要最低限、機内持ち込みのみにしようと頭の中でシュミレーションをしていました。

今回のことを教訓にしようと思ったのです。

 

が、怒りで暴れまくっていた人は、

 

今すぐ何とかしろ

(できないよ?)

荷物はまだ現地。

しかも翌日には自宅まで宅配と約束してくれていた。

 

僕たちのこと舐めてますよね。

(いや、現地の担当者はともかく、少なくとも、今、あなたの目の前にいる人はなめてないよ。)

 

僕はここで降りるからいいけど、トランジットの人はどうなるの。大問題だよね。

(あなたにそれは関係ないよ。)

 

ブッキングもロストバゲージも航空会社としてはよくないし、質も疑うけれど、たまに聞く話だし、起こってしまったものは仕方がない。

クレームを言うのが必要な時もあるでしょうね。

 

でも聞いていても、解決したい訳じゃなくて八つ当たり以外の何ものでもない攻撃。

解決しない。

これが一番辛かった…。

 

ただの愚痴。

解決しないね。これも笑

f:id:yamatoco:20171130173756j:image